当初はエンジン及びミッションを積み替えただけで納車の予定でしたが、当社で委託販売する形となりましたので細かなところの整備に入っています。
まず「座席ベルト非装着時警報装置」が付いていない年式(平成4年式)の車両から取り外したハーネスを使用しているのでシートベルトの警告灯が点かない状態でしたが、この車両は平成8年式なので取り付ける必要があります。
※平成6年4月1日以降の車は必要です。
なので

003_20161109212920330.jpg

メーター裏から配線を取り

004_20161109212922cf9.jpg

警告灯が点くようにしています。
※メーターは走行距離が変わったら駄目なので元のメーターを使用しています。
車検に関して問題がある箇所は引き続き手直しをして行きます。
関連記事
スポンサーサイト