デフオイルで濡れていた右リアブレーキですが、分解してみると

005_20160727230026eba.jpg

006_201607272300278ee.jpg

思っていた以上に酷い状態でした。
ドラムの内側も

007_20160727230028c7f.jpg

デフオイルと混ざったグリースでベトベトの状態です。
本来ならピストンカップのダストブーツもオイルにおかされているのでブレーキのO/Hが必要ですが、今回は

009_20160727230030900.jpg

010_2016072723003004b.jpg

入念に洗浄を行い先に車検を受ける予定としています。
昨年の車検時には問題がなかったので、1年以内で画像の状態になったと思われます。
なので出来る限り早めの修理をお勧めします。
関連記事
スポンサーサイト