高速道路を100km近く走行した辺りで4本中3本がパンクしたようになったハリアーですが、原因は

013_20160330141205119.jpg

014_20160330141206a19.jpg

左フロントタイヤのカーカスが切れたのが原因と考えられます。
※カーカスが切れているので画像のようにエアーを入れると切れているところが膨れます。

なので左フロントのタイヤのエアーが抜けた際に車輌が傾き、右フロント及び左リアタイヤに負荷が掛かりエアーが抜けて3本がパンクしたような状態になったとしか考えられません。
※空気圧は右フロント30KPa、左リア100KPaに対し対角に位置する右リアは規定値の210KPa入っていました。

2014年3月製造のタイヤでサイドウォール部位にひび割れも無くトレッドも5mm程度残っていたので空気圧のチェックしかしていませんでしたが、やはり中国製とか言いようがありません。
一応残り3本に問題ないか確認しておきます。
関連記事