エンジン不調で入庫している

001_20151013213855802.jpg

ベンツ380SLCですが、まず気になった点として

003_201510132138577c4.jpg

エンジンとミッションの繋ぎ辺りからオイルが漏れていました。
移動中地面に跡が残る程度漏れていますので、これに関しては修理をお勧めします。
次に弊社に入庫する前に別の車屋で作業をされていたようですが、

004_20151013213857c27.jpg

点火時期が最大進角の状態で固定されていたり

008_20151013213921298.jpg

ウォームアップレギュレータのバキュームホースが塞がれていたりと不自然な点がありました。
それ以外にも作業工程での事だとは思いますが、

007_2015101321391939c.jpg

エアバルブのホースバンドを付け忘れていたり、フューエルパイプのボルトを止め忘れていました。

006_201510132139000c2.jpg

止まってなかったりしていました。
そう言えば

005_20151013213859a9c.jpg

フリクエンシーバルブに繋がるレギュレータのダイヤフラムが駄目になっているのか

012_20151013213925453.jpg

本来エアが通るパイプにガソリンが流れ込んでいました。
そのせいで

013_20151013213938400.jpg

インマニにガソリンが溜まっていました。
それとエンジン始動時から

009_20151013213922f6d.jpg

規定値を上回る数値を示している排気ガスのCO/HC値ですが、暖気後には

011_201510132139239da.jpg

ストールする程かなり濃い状態になっています。
本日中に

015_20151013213940c61.jpg

エンジンルームと下回りを

016_20151013213941e09.jpg

洗浄していますので、明日から本格的に作業に入ります。
関連記事