今年の7月に左側の

016_201507292025507fe.jpg

排気漏れを修理していますが、まだ僅かに排気漏れの音がしているので原因を探してみると

017_2015072920255124a.jpg

右側のマフラーの繋ぎ部分に排気漏れの跡を見つけました。
錆を落としてみると

018_20150729202552301.jpg

繋ぎ全体に腐食による穴が開いていたのでこちらも左側同様にパイプにて作り直しています。
しかしまだ排気音がおかしいので引き続き点検を行ってみるとタンクを右側に切り替えると特にエンジンの振動が大きくなる事が分かりました。
なので再度ガソリンを抜いて左右のタンクの点検を行ってみると

016_2015100921240792f.jpg

左側にも僅かに錆がみられますが、右側は数cm程度水が溜まっていて

019_20151009212410e24.jpg

その水を取り除いた直後の画像が上です。
清掃中にバンパーに飛散した

017_20151009212408635.jpg

錆を見て頂けるといかに水が溜まっていたのがお分かり頂けると思います。
今はすべての水垢を取り除いた後フューエルフィルターを交換して対応しています。
しかしまだ僅かにエンジンの振動がありましたので引き続き点検してみるとマフラーの排圧が左右で僅かに違いがありました。
マフラーが左右独立しているのでテスターで排ガスを測定してみると左がCO2.6%のHC260ppmで右がCO0.1%のHC60ppmと左右でかなりの違いがありました。
1~12番まで1気筒ずつ点検して行くと5番シリンダーがおかしいのが判明しました。
原因は5番シリンダーのインジェクター不良です。
現在部品の在庫確認をしています。
関連記事