運転席側のドアガラスが動かなくなった件ですが、レギュレーターを外し清掃後確認してみると

020_20151002205158005.jpg

ギヤが駄目になっているのではなく画像の箇所のリベットが折れていました。
なのでボルトで固定できるように加工して修理しています。
次にエンジンですが、メカニカルポンプの

023_20151002205159252.jpg

燃料漏れの修理や点火系の

024_201510022052010fe.jpg

修理を経てどうにか始動できる状態にはなっています。
元々冷却水が漏れていたと思われる箇所も

035_20151002205203e84.jpg

問題ないようにしています。
最後にブレーキですが、ブレーキキャリパー及びホイールシリンダーだけでは駄目で

034_20151002205202379.jpg

ブレーキマスターもO/Hする必要がありました。
明日には下回りの防錆加工を施す予定としています。
関連記事