昨日までの途中経過を報告しておきます。
まず再度分解したインマニですが、冷却水ホール周りの液体パッキンの状態を見ても

2.jpg

漏れたような痕跡はありませんでした。
ヘッド側も

3.jpg

ガスケットが完全に密着していたように思えます。
念のためにインマニの反りや

004_2015061310361805f.jpg

ヘッドの歪みなどを測定してみましたが

003_20150613103616dca.jpg

問題ないレベルでした。
外部に漏れるのは確認できていましたが、今回は

6.jpg

抜いたエンジンオイルが白濁していたのエンジン内部にも漏れていたと思われます。
念のためにインマニ及びヘッドを可能な限り研磨して今回はサービスマニュアル通りに

005_20150613103619d1f.jpg

液体パッキンを使用せずに組みつけています。
全てを組み付けてから確認するのは難しいので、今回は水周りのみを組み付けて

009_20150613103638275.jpg

サーモハウジングから冷却水を入れて

008_20150613103636c23.jpg

冷却水漏れが確認できた箇所から滲んで来るか確認しています。
水圧が掛かっていない状態なので本日1日の放置して漏れてこないようであれば月曜日にでもすべて元に戻そうかと考えています。
最後に冷却水漏れ修理が終わった後に交換及び修理が必要な箇所をアップしておきます。
まずヒーターホースネックの状態が

006_201506131036210d0.jpg

かなり悪いので交換をお勧めします。
それとリフトアップの影響だと思いますが

5.jpg

4.jpg

左右共ドライブシャフトブーツが外れています。
おそらく元に戻しても外れると思いますので、根本的に対策が必要かと思います。
関連記事