エアコンなどの修理でお預かりしている

012_2014071415205187a.jpg

98年式のアストロですが、入庫時に言われていた

007_20140714152325d2c.jpg

ヒーターホースからのクーラント漏れは確認できませんでした。
なので無理にリア側のヒーターを殺す必要はないと思います。
それとリアにエアコンは無かったかも?と言っていましたが、

008_20140714152327517.jpg

低圧と高圧のホースが繋がっているのでリアエアコン仕様です。
次にウォーターポンプですが、

009_20140714152047d50.jpg

画像矢印のweep holeからクーラントが滲んだ形跡が見られないのでここも今回は見送ります。
リフトに上げているついでに他も確認しましたが、かなり整備が行き届いているようで気になるのは

010_201407141520487f1.jpg

フロント側のデフからオイルが滲んでいるのと

011_201407141520498b8.jpg

タイミングチェーンカバーからオイルが滲んでいる程度なのでこれについては経過観察します。
ただし路面にオイル跡が残るほど酷くなれば修理した方が良いかと思います。
最後にコンプレッサーですが、

013_201407141520523f7.jpg

マグネットクラッチ部分には問題が見当たりませんでしたがお客様が言われていたので今回はリビルト対応したいと思います。
明日には大まかな見積が出来ますのでご連絡致します。
関連記事