レリーズベアリングからの異音確認のためミッションを外したところ意外な事が判明しましたので報告しておきます。
ミッション自体は

012_201405281136275b5.jpg

リアオイルシールからオイルが滲んでいてケース自体もかなり汚れている状態でしたが、

003_20140528113330f50.jpg

クラッチは最近EXEDYの物に交換された形跡がありました。
クラッチディスク表面の文字も

002_2014052811332873c.jpg

まだ読み取れる状態だったので交換から数百km程度しか走っていないと思われます。
フライホイールもおそらく純正品だと思いますが

001_20140528113327c99.jpg

新品に交換されていました。
レリーズベアリングは新品かどうか判断が出来ませんが、

005_20140528113333303.jpg

現状を見る限り問題が無さそうです。
なのでレリーズベアリングを交換するついでにと

004_2014052811333196d.jpg

取り寄せていた部品を使う必要が無くなってしまいました。
それとミッションを外す際に折れた

008_20140528113356ed3.jpg

スタッドボルトやミッションのリアオイルシールなどは修理しておきます。
最後にシートですが

011_20140528113358465.jpg

取り付けは汎用品のステーで固定されていました。
ここについては後日相談したいと思います。
関連記事