法定点検でお預かりしていた

DSCF7373.jpg

マーチですが、リフトを塞いでいたインプレッサを手押しで下し

DSCF7374.jpg

下回りの確認から入っています。
まだ走行距離が少ないのでブーツを始め問題がある個所は無く、タイヤの溝も

DSCF7375.jpg

7mmと十分残っていました。
次に

DSCF7376.jpg

エンジンルームですが、納車時に説明させてもらった通り今回は

DSCF7377.jpg

補機ベルトを交換しなくても大丈夫ですが、次回車検時にはブレーキパッドと一緒に交換した方が良いかと思います。
因みにフロントのブレーキパッドの残量は約4mmでした。
なので今回は

DSCF7378.jpg

少し減っていた冷却水の補水を行った程度で大丈夫でした。
それとテストセンターでサイドスリップと光軸調整を行っていますので、来月このままユーザー車検に行かれても問題無いと思います。
関連記事