クラッチの交換などで入庫している

DSCF7327.jpg

インプレッサですが、エンジンを始動するとエンジンルームから物凄い勢いで白煙が出るので先に

DSCF7330.jpg

リフトに上げて下回りの確認を先に行っています。
一見オイル漏れは無いように見えますが、

DSCF7328.jpg

ヘッドカバーのパッキンからオイルが漏れていました。
特に右側が酷く、

DSCF7329.jpg

エキマニを伝って、メンバーまでオイルで汚れていました。
元々ここは修理予定だったので、クラッチより先に

DSCF7346.jpg

DSCF7347.jpg

ヘッドカバーガスケットの取り替えに入っています。
それと本来ならば取り外す必要がない

DSCF7343.jpg

エキマニですが、遮熱板に

DSCF7344.jpg

オイルが溜まる程汚れていたので、清掃を行うために

DSCF7345.jpg

取り外しています。
エキマニなどの清掃ついでに

DSCF7348.jpg

ヘッドカバーも清掃してから取り付ける予定です。
本日は上記の清掃と

DSCF7349.jpg

ヘッド周りの液体パッキンを除けるところまで作業を進めています。
関連記事