ブレーキパッドの交換などで入庫している

DSCF7008.jpg

パジェロですが、予定通り

DSCF7014.jpg

ブレーキパッドの取り替えから入っています。
車検時にもお伝えした通り、今すぐ残量が無くなるほど酷くはありませんが、

DSCF7016.jpg

インジケーターから残り約3mmで「次回の車検時まで持つか?」と言われると微妙なので交換する事にしました。
フロント、リア共にパッドの交換を終えてから

DSCF7011.jpg

ブレーキフルードの取り替えを行っています。
次に

DSCF7021.jpg

補機ベルトですが、プーリーの摩耗なのか、ファンベルトの手前側が

DSCF7022.jpg

奥に比べると僅かに張りが緩くなっています。
しかしこれ以上張ると奥が張り過ぎになるので、当面はこれで経過観察お願いします。
もし滑るようであればベルトが馴染んだ後、再調整します。
最後に異音ですが、

DSCF7020.jpg

アンダーパネルを外して、

DSCF7019.jpg

触媒や

DSCF7018.jpg

マフラーの遮熱板を確認していますが、特に問題があるようには見えませんでした。
アンダーパネルを外す際に気が付きましたが、固定ボルトに

DSCF7017.jpg

クッションテープが巻かれたりしていたので、おそらく異音の原因はここで間違いないと思います。
現在は痩せたゴムなどを取り外して固定しています。
明日試乗して異音が出ていなければ納車出来ます。
関連記事