今年の1月下旬に車検及びエンジン交換でお預かりしている

DSCF6990.jpg

FC3Sですが、2月下旬にお伝えした通りローターハウジングの入手が難しく雨宮でもリビルトエンジンが作れない状態になっています。
なので先に

DSCF6991.jpg

壊れたエアポンプを交換して車検だけでもと考え、中古を探していましたが、ようやく

DSCF6992.jpg

使えそうな物が入手出来ました。
なのでバッテリーを充電してから工場の方に移動させようと思いましたが、エンジンが掛かりませんでした。
かぶったのかと思いプラグを外してみましたが、

DSCF6989.jpg

そこまで湿っている感じも無く、クランキングを行ってもプラグホールからガソリンは出て来ませんでした。
一応プラグ清掃後に再度始動を試みましたが駄目でした。
こうなると圧縮が気になるところなので、後日圧縮測定を行ってみます。
関連記事