昨年には納車整備を終えていた

DSCF6874.jpg

MR-Sですが、本日は気温が高かったので、幌の状態を確認してみる事にしました。
出品表にも記載があった通り破れがあるのは分かっていましたが、骨組みに問題がないかの確認を行っています。
何年も動かした事がなかったのか、幌のビニール生地が固くなっていて

DSCF6876.jpg

閉めるのに2人掛かりでもかなり苦労しました。
中から見てみると

DSCF6875.jpg

前方部分が縮んで裂けていました。
なので

DSCF6877.jpg

赤いテープを貼っていたようです。
しかしオープン状態に戻す際に縮んでいた生地が引っ張られて

DSCF6879.jpg

破れてしまいました。
どの道幌は交換が必要だったので、当面はハードトップでご辛抱ください。
因みに骨組みは問題ありませんでした。
それと鍵のケースが元々割れていて

DSCF6885.jpg

瞬間接着剤で補修されていましたが、このままだとまた割れると思い、少し見た目は悪いですが

DSCF6887.jpg

ワッシャーを入れてカバーを固定しています。
関連記事