出社時にランクルが右に傾いてるのに気が付いて確認して見ると

画像 019

右リアタイヤのエアーが抜けてました。
悪戯かと思いセコムも確認してみましたが1/20 PM7:00~1/21 AM10:00までの間に工場の敷地に人が出入りした形跡はありませんでした。
なのでエアを応急的に250kPaまで入れてタイヤを確認して見ると

画像 026

タイヤのいたるところが画像のようにひび割れていました。
明日の朝にエア圧を測ってみて1日でどの程度減圧するのか確認してみます。

話は変わって「出来ればこの週末までにクラッチの修理をお願いします」との事でしたので今日から作業に入っています。
しかし

画像 020

元々ATをMTに改造した車両だったので色々なところで何かと手間が掛かっています。
苦肉の策で取り付けたと思われる

画像 021

メンバーを取り外すにしても、フレームにホルソーで開けたと思われる

画像 022

画像の穴からムーンレンチを差し込んで外さなければ駄目でした。
この作業に2時間近く掛かり

画像 025

その上ミッション本体を取り外すのにもう2時間と言った具合で

画像 024

クラッチが確認出来るころには日も暮れて真っ暗になっていたのでここから先は明日やります。
気になるフライホイールの状態は明日アップしておきます。
関連記事
スポンサーサイト