私の聞き間違いで、カバーではなく車両左側の路面に緑色の液体が付いていたとの事でしたので、

DSCF6521.jpg

エンジンルームの左側の確認に入りましたが、左側にあるウォーターラインは

DSCF6522.jpg

DSCF6524.jpg

ヒーターホースと

DSCF6523.jpg

セパレータータンクだけで、画像の通り共に漏れた形跡はありませんでした。
念のためセパレータータンク内を確認してみると

DSCF6525.jpg

満水で問題は無さそうに思えましたが、細かな気泡が出ていました。
ウォーターラインに混ざった空気がマイクロバブルになった物と考え、

DSCF6527.jpg

テスターを繋いでみましたが、全く加圧出来ませんでした。
暫くすると下回りに

DSCF6528.jpg

冷却水の溜まりが確認出来たので、漏れている個所を探してみると

DSCF6529.jpg

ラジエーターのアッパータンクから漏れていました。
この車両はATなので、ネットで売られている安価なラジエーターが使えないので、見積もりはもう暫くお待ち下さい。
関連記事