燃料漏れでお預かりしている

IMG_4526.jpg

H8年式のランクルですが、現状では

IMG_4527.jpg

噴射ポンプ全体が濡れていてどこから漏れているのか分かり図らいので

IMG_4528.jpg

一旦スチーム洗浄を行ってから点検しています。
点検の結果

IMG_4530.jpg

画像では分かり図らいのですが、スプリング辺りが濡れています。
部品図を見ると

IMG_4531.jpg

その辺りのパッキンは入手可能なので、とにかく危険を伴う燃料漏れを先に修理しておきます。
それと平行してクラッチなどの見積りも出しておきます。
関連記事
スポンサーサイト