「フェアレディZ ECU修理①」の続きです。

「お預かりしたECUはVG30ETのAT車の物ですので基本的に当方車両で作動確認が行えます。
ですが、当方地方は本日夕方から降雪がありまして路面が凍結しております。
ですので現在Zの方にECUを装着し、試走する事が出来ません。
すみません。Zの方が夏タイヤなもので・・・
実車でのチェックをご希望される場合は何日か雪解けを待って頂く形となります。」

上記の報告を受け、実車でのテストを行ってもらう事にしました。

「先週のうちに一通りの作業を終え、昨日天候が良かったので実車にて作動確認を行いました。

271703818.jpg

通常は15分程度の試走で確認するのですがエンジンが掛からなかったりストールの症状があるとの事でしたので
買い物や用足しをしながらですが約1時間半ほど走行しました。

YouTube←動画はコチラ
動画ですが試走前で冷間時始動→暖気中→暖気後となります。

なお、AT用のECUを5速車で作動確認を行っているのでニュートラルからギアを入れるとアイドルアップ、
ギアを抜くとアイドリングが一度落ち込む挙動がありますが正常な動作です。
なお、外出中は4~5回エンジンの停止、エンジンの始動を行っております。

当方車両で1時間半の試走中はエンジンは1発始動、
アイドリングの落ち込み等の変な挙動等、一切ありませんでした。

◆今回の整備内容◆
・基盤、回路点検
・電解コンデンサ交換(3か所)*1個液漏れ、容量抜けあり
・ハンダクラック修正 複数個所
・基盤防湿絶縁コーティング
・ビス類増し締め
・実車による走行点検」

上記の内容を確認の上、昨日戻って来ました。
関連記事