板金屋に入れる前にリフトに上げ

DSCF6243.jpg

板金屋に指定されていた箇所の補修に入っています。
まずマフラーは外してても良いと言われていたので

DSCF6244.jpg

画像の状態か、取り寄せていたタービンアウトレットとフロントパイプだけ付けた状態にする予定です。
元々付いていたマフラーは車検対応品ではなかったので、取り外したままにしておきます。
板金の後に車検を考えているので、車検対応のマフラーが必要となりますが、

DSCF6245.jpg

DSCF6246.jpg

DSCF6247.jpg

マフラーが通っていた箇所の凹みや傷が気になります。
次にサイドステップを外し、サイドシルの曲がりを直して下さいと言われていますが、

DSCF6248.jpg

DSCF6249.jpg

DSCF6250.jpg

想定外に凹んでいたので、どこまで戻せるかやってみないと分かりません。
エンジンの方は

DSCF6251.jpg

車検対応のマフラーが付いてから調整する予定です。
今回板金屋で補修するのは基本的に

DSCF6253.jpg

DSCF6254.jpg

押されて曲がったリア部分のみで、

DSCF6252.jpg

割れたフェンダーなどはこちらで補修する予定です。
関連記事