昨日取説のカットライン通りに削っていた給油口の蓋ですが、最後に貼り合わせるFRPに合わせて周りを削るようなので、

DSCF6228.jpg

画像のラインに合わせて削り

DSCF6230.jpg

FRPのカバーで隠れるようにしました。
しかしこの状態で仮組みしてみると

DSCF6235.jpg

大き過ぎて開けることも閉めることも出来ませんでした。
なのでマスキングテープのラインまで削ってみましたが、

DSCF6236.jpg

それでもまだ干渉して開けることが出来ませんでした。
付けては外して削るを20回ほど繰り返してようやく開けれる状態になりましたが、それでも

DSCF6238.jpg

まだ僅かに干渉しています。
この後次は閉めれるように手直しを繰り返して、どうにか

DSCF6240.jpg

閉めれるようにもなりましたが、この状態だと

DSCF6242.jpg

フェンダーから蓋が出ているのでFRPを貼り合わせることが出来ませんでした。
ここに関してはかなり手間が掛かると聞いてはいましたが、思った以上でしたので、続きは明日行う予定です。
関連記事