ベルハウジング内を汚していたのはエンジンオイルでしたので、取り付ける前に

DSCF6219.jpg

清掃を行い、今回はレリーズベアリングと

DSCF6218.jpg

クラッチディスクのみ新品に交換して

DSCF6231.jpg

取り付けています。
この後

DSCF6234.jpg

エンジンの始動確認まで終えていますが、シフトレバーのカラーが

DSCF6229.jpg

劣化して簡単に砕ける状態でしたので、急ぎ折れていたシムと一緒に注文しています。
この辺りの部品が揃い次第内装の組み付けを行う予定なので、もう暫くお待ち下さい。
関連記事