将来全塗装やN-1カウルの新品取り替えなどを考えているとの事でしたので、今回はあえて外さずに

DSCF5967.jpg

簡易補修を行う事にしました。
前オーナーがファイバーパテを使って補修して、少し削ると上の画像のようなスが何箇所か出ていたので、それをスポットパテで埋めてから

DSCF6041.jpg

簡易修理を行っています。
左側程酷くは無かったのですが、右側も塗膜が少し割れていたので、ついでに

DSCF6042.jpg

補修しています。
但しリアフェンダーを塗った時に余った塗料で補修しているので、僅かに白っぽくなっているのはご理解お願いします。
それと先にも書いた通り新品交換も視野に入れているようですが、ここまで形を合わせているので、全塗装をする際などにこのカウルを再度補修した方が綺麗になると思います。
後、タイヤを付けるとタイヤハウスカバーが

DSCF5970.jpg

干渉していたので、現在は結束バンドで引っ張って

DSCF5971.jpg

干渉しないようにかわしています。
関連記事