2週間程前には

DSCF5760.jpg

届いていたリビルトエンジンですが、大変遅くなりましたが

DSCF5972.jpg

本日から取り替え作業に入っています。
ミッションを残してエンジンだけを外す事も出来ますが、

DSCF5966.jpg

ミッションからのオイル漏れが目立っていたのでついでに外すことにしました。
なので先にマフラーやトランスファーの取り外しなど

DSCF5965.jpg

下回りから作業に入っています。
昼過ぎには

DSCF5975.jpg

ミッションの取り外しも終え、クラッチの確認を行っていますが

DSCF5978.jpg

残量から見て急ぎ交換する必要は無いかと思います。
しかし軽トラのミッションのように簡単に着脱が出来ないので予算に余裕があれば交換してもよいかとも思います。
ミッションの方はベルハウジング全体に

DSCF5976.jpg

オイルが付着していますが、ギヤオイルなのかエンジンオイルなのかまだ判断出来ていません。
この後リフト上で配線や配管などを

DSCF5986.jpg

出来る限り外してから

DSCF5985.jpg

工場内に入れて

DSCF5990.jpg

夜にはエンジンの取り外しを終えています。
コア返却の期間が迫っているので、引き続き補器類の分解に入りましたが、タービン周りのボルトが焼き付いていて

DSCF5997.jpg

何本か折れてしまいました。
それとノックセンサーも

DSCF5998.jpg

樹脂が溶け出していたので交換するかどうか思案中です。
8時過ぎには

DSCF5999.jpg

殆どの部品の取り外しを終えたので、明日からは取り外した部品の点検に入る予定です。
関連記事