車検でお預かりしている

DSCF5846.jpg

サクシードですが、持込された

DSCF5847.jpg

ショックなどの交換を行う前に

DSCF5848.jpg

リフトに上げて下回りの確認を行っています。オイルや冷却水の滲みなどもなく、ブーツ類にも問題はありませんでしたが、

DSCF5866.jpg

地面に擦った個所や

DSCF5867.jpg

燃料タンクに錆が出始めていました。
なので錆が目立つ個所は

DSCF5869.jpg

DSCF5868.jpg

シャーシブラックを塗っています。
しかしスペアタイヤは錆が酷く、

DSCF5875.jpg

交換した方が早いかと思い今回はこのままにしています。
この後ショックの取り替えに

DSCF5872.jpg

入りましたが、右側のアッパーマウントが中々外れなかったので確認してみると

DSCF5854.jpg

ショックの切り欠きがズレてアッパーマウント側の切り欠きが

DSCF5853.jpg

潰れていました。
一応

DSCF5860.jpg

DSCF5874.jpg

再使用は出来たのでご安心下さい。
次に

DSCF5849.jpg

規格が合っていないマフラーは

DSCF5873.jpg

取り外して純正に戻しています。
後、プラグを始め

DSCF5882.jpg

エンジンオイル、フィルター、ミッションオイル、ブレーキフルードなどの交換も終えています。
関連記事