溶接から引き揚げて工場内に入れていましたが、それでも溶接個所が湿気などで錆が出始めていたので

DSCF4981.jpg

錆と熱で浮いた塗膜を除けてから

DSCF4982.jpg

防錆処置を済ませています。
それとナンバーの封印を打つのに陸事まで自走で行く必要があったので、それが終わるまでフロントバンパーを外せれませんでした。
なのでバンパーを付けた状態で、ファイバーパテに出来たスを

DSCF5008.jpg

埋めています。
殆ど

DSCF5009.jpg

成形も終わっていますので、取り外せれたら一気に下処置に入る予定です。
本日

DSCF5013.jpg

名変も終わりましたので、明日から再度エアロの仮合わせに入る予定です。
関連記事