単純にバッテリー不良だけで終わったと思っていたゴルフVですが、想定外に大変な事になっています。
まず一旦消えていて再度点灯した故障コードのP2540 Low Fuel Pressure Sensorですが、

IMG_3962.jpg

これは燃圧計で測って見てもこのポンプで間違い無さそうなので

IMG_3981.jpg

ディーラーから新品を取り寄せて交換しています。
交換後故障コードの入力も無く燃圧も正常値なのでLow Fuel Pressure Sensorに関しては直っています。
しかし昨日まではあまり気にならなかったので後回しにしていた「エンジンを切った後車の底を何かが流れる音がする件」ですがポンプ交換後に点検してると原因が特定出来ました。
原因はこの

IMG_3983.jpg

フューエルポンプリレーで常時ONになっている状態でした。
なので

IMG_3982.jpg

キーを抜いた状態でここのコネクターを外すと音が止まります。
おそらくバッテリーが上がった時は年式劣化で弱っていたバッテリーの上1日中ポンプが動いてたいたのが原因だと思います。
しかしこのリレーですが新品で定価で20700円もするので中古品を探して見ましたが今のところ同じ物が見当たりません。
フューエルポンプも以前お伝えしていた金額より高くなっているのでその辺りも含めてご連絡致します。
関連記事
スポンサーサイト