クラッチペダルが戻って来ないのはクラッチマスターが原因だと考え

DSCF4310.jpg

リフトに上げて、先にクラッチマスターを

DSCF4313.jpg

取り外しています。
分解してみると

DSCF4315.jpg

シールが

DSCF4314.jpg

画像の通り削れていたので、ここが原因で間違いないかと思います。
画像では分かり難いですが、

DSCF4316.jpg

シリンダー内壁は問題無さそうでしたので、今回は

DSCF4317.jpg

シールキットを取り寄せて交換しています。
それと電話にてお伝えしていたルーフのモールですが、

DSCF4312.jpg

左側は問題無かったので、右側だけ取り寄せています。
関連記事