昨日冷却水量の警告音が鳴って近くの車屋に持って行ったと言われていたFD3Sですが、本日予定より少し早くその車屋から

DSCF4010.jpg

レッカー屋が持って来てくれました。
まだ表が明るかったのでサブタンクの冷却水量を確認してみると

DSCF4011.jpg

Fullの位置より3目盛上になっていました。
しかしセパレータータンク内は

DSCF4014.jpg

水面が見えず、給水口の方も

DSCF4013.jpg

同じ状態でした。
なのでまずどの位減っているのか確認するためにクーラントを入れてみると

DSCF4017.jpg

300cc程度しか入りませんでした。
※元は2.5Lのラインまで入れていました。
昨日熱い内にここを開けて蒸気と共に緑色の液体が溢れたと言われていたので、おそらくその溢れた分が補水出来たのだと思います。
ラジエーターキャップなども

DSCF4016.jpg

問題無かったので、この後20km程試乗してみましたが、今のところ警告音も鳴らず正常でした。
念のため明日リークテストを行ってみます。
関連記事