カムシャフトのリフト量ですがインテーク側がOEM製で0.245inch(約6.2mm)とマニュアルではなっていますが、

画像 066

ラッシュアジャスターが壊れている箇所を測定してみると5.4mmとなっていました。
本来ならカム本体を取り外してマイクロメーターで測定するのですが、今回はダイヤルゲージにて測定しています。
カム表面も

画像 067

画像の通り決して良いと言える状態ではありません。
使えない事もないかと思いますが、念のために交換する場合としない場合の両方見積りを出してみます。
関連記事
スポンサーサイト