リアスピーカーの配線と固定を言われていたので、車検の後に

DSCF3622.jpg

DSCF3623.jpg

作業に入っています。
おそらく元に戻す事は無いと思いますが、取り外したスピーカーには

DSCF3627.jpg

数cmの長さの配線とコネクターを残しています。
固定金具などは一切入っていなかったので、適当なステーを使って

DSCF3624.jpg

固定して

DSCF3626.jpg

取り付けています。
上の画像の状態では僅かにボルトが見えますが、シートを取り付けると

DSCF3629.jpg

分からなくなるのでご安心下さい。
それと配線はご自身で整理すると言われていたので、今回は

DSCF3628.jpg

画像の状態にしています。
最後に車検時にサイドスリップを合わせていますが、合わせる前はIN6で、ステアリングが左に傾いていました。
元々4輪アライメントを取っていたので、おそらく

DSCF3620.jpg

左側面を当てた際に左フロントの足にも少しダメージが及んでいると思われます。
関連記事