車検でお預かりしている

DSCF3084.jpg

FD3Sですが、定期的にメンテを行われているので

DSCF3086.jpg

下回りを確認しても特に問題はありませんでした。
車高も一番低い所で

DSCF3088.jpg

約11cmあるので、今回はこの車高の状態でフロントのアライメントを合わす予定です。
お客様が言われていた

DSCF3087.jpg

ブレーキホースは車高調に干渉しているので交わす必要がありますが、リアの調整式ロアリンクは書類もある上、

DSCF3089.jpg

指定部品に当たらないと思いますのでこのままで大丈夫だと思います。
強いて言えばリアタイヤの

DSCF3085.jpg

50度の位置のリムが出ているように取られるかもしれませんが、おそらく大丈夫だと思います。
※このタイヤとホイールの組み合わせの場合タイヤのリムガードよりホイールのリムが出ています。
次に2回ほどクラッチを踏んだ時にエンストしたと言われていたので、クラッチスイッチを始め

DSCF3090.jpg

故障コードの確認を行っていますが、どちらも問題ありませんでした。
もしかしてアイドル回転が基準値から外れているのかと思い、

DSCF3091.jpg

始動直後のファーストアイドルから

DSCF3107.jpg

暖気後の回転数を確認していますが、どちらも正常でした。
排ガスの数値を見ても

DSCF3109.jpg

失火している様子も無いので、明日もう少し確認してみます。
関連記事