先週の内に

DSCF2880.jpg

車検は終わらせていたので、引き続きダコタのメーターに交換してから出ているスピードメーターの不具合の点検に入っています。
まず

DSCF2887.jpg

計器のイルミに関する配線図を見ながら前回と同様

DSCF2881.jpg

コントロールボックスに入るDIM(+)の配線を抜いてイルミに関する信号が入らないようにしてみましたが、イルミのスイッチを入れると速度表示が0kmになってしまいます。
※青色の配線がイルミで茶色の配線がスピードセンサーです。
イルミとスピードセンサーの信号は

DSCF2888.jpg

DSCF2889.jpg

純正のメーター基板から取っているので、原因は配線図で言うと「INSTRUMENT CLUSTER」と考え、後日メーター基板からではなくVEHICLE SPEED SENSOR BUFFERから出ているDK GRNの配線を直接コントロールボックスに接続してみようと考えています。
前回VSSバッファは付いていないと言っていましたが、配線図を確認すると付いているはずなので探して見ます。
現在は先に電話にてお伝えした

DSCF2886.jpg

バックパネルの色褪せの補修に出していますので、それが帰って来たら先に記載した事を試してみます。
関連記事