本日は取り寄せていた

DSCF2709.jpg

リビルト品のコンプレッサーの取り替えに入っています。
取り外したコンプレッサーは

DSCF2710.jpg

オイルで真っ黒に汚れていました。
昼過ぎには

DSCF2712.jpg

取り付けを終え、引き続き

DSCF2713.jpg

パワステポンプの確認に入りましたが、オイル漏れを起こしている形跡も無かったので、今回は

DSCF2714.jpg

簡単に掃除してから元に戻しています。
今のところ正常に動作していますが、もしかすると車速感応が影響している可能性もありますので、当面このまま経過観察したいと思います。
次に冷却水漏れの件ですが、緑色っぽい色の液体がヒーターホースを濡らしていたので、てっきり冷却水と思っていましたが、触って確認してみるとオイルでした。
クラッチマスターも濡れていたのでブレーキフルードかとも思いましたが、水と混ざらないのでオイルで間違いないと思います。
念のため冷却水漏れのテストも行いましたが、

DSCF2726.jpg

数時間経っても減圧しないので、やはり冷却水は漏れていないようです。
なので漏れたオイルの原因を明日確認してみたいと思います。
関連記事