フェンダーモールを止めていた

DSCF2596.jpg

穴の簡易補修に入っていますが、タッピングネジで止められていたので、穴の周りが盛り上がっていました。
なので先に盛り上がった部分を

DSCF2597.jpg

削ってから、パテで

DSCF2638.jpg

穴埋めを行っています。
本来ならサフを入れるところですが、大掛かりになるので、今回は塗膜段差などは

DSCF2639.jpg

スポットパテで埋めて対応しています。
本日塗装を終え、ぼかしラインを

DSCF2647.jpg

磨いたところまで終えています。
磨いた所は艶消し状態になっていますが、完全に乾燥後にコンパウンドで磨いて艶を出すのでご安心下さい。
関連記事