車検でお預かりしている

DSCF2421.jpg

FCですが、お客様ご自身で整備をされていたので

DSCF2422.jpg

下回りを見ても、特に問題がある箇所はありませんでした。
強いて言えば

DSCF2423.jpg

触媒に遮熱板が付いていなかったぐらいで、これに関しては

DSCF2430.jpg

当社在庫の物を取り付けています。
最低地上高も

DSCF2424.jpg

11cmあるので、あえて車高はこのままにしておきます。
但しこの車高と今付いているタイヤの組み合わせでサイドスリップを合わせるので、後で変更される場合は再調整が必要になります。
次にエンジンの調整も言われていたので、先に

DSCF2428.jpg

故障コードの確認を行っています。
何もコードが入力されていなかったので、引き続きアイドル回転やスロポジの確認に入りましたが、

DSCF2425.jpg

DSCF2427.jpg

どちらも基準値内で問題ありませんでした。
それと前回の点検記録簿の通り排ガスも

DSCF2426.jpg

驚くほどクリーンでした。
この後、

DSCF2429.jpg

テールの配線の手直しを済ませ、明日車検に行く予定です。