デフ周りを確認するために

DSCF2382.jpg

リフトに上げて

DSCF2384.jpg

下回りの確認を行っています。
先にオイル滲みの確認を行っていますが、現在

DSCF2385.jpg

DSCF2386.jpg

DSCF2388.jpg

画像の3箇所から滲みが確認出来ています。

DSCF2387.jpg

上の画像の箇所にもオイルが付いていましたが、これはおそらくエンジンとミッションの繋ぎから滲んだオイルが飛散して付いた物だと思います。
次にデフ辺りからの異音を言われていましたが、

DSCF2383.jpg

下回りを見る限り問題は無さそうでした。
なので

DSCF2419.jpg

昨年に交換はしていますが、デフオイルの交換を希望されていたので

DSCF2390.jpg

交換を行っています。
4000km程しか走行されていない割にはかなり濁っている印象でした。
しかし鉄粉などは

DSCF2391.jpg

殆ど付いていなかったのでご安心下さい。
関連記事