最後に

DSCF2289.jpg

下回りですが、ここにもオートエグゼ製のメンバーブレースセットが付いていました。
マフラーはスルガスピード製の

DSCF2290.jpg

PFSループサウンドマフラーが付いていて、社外パーツだけでもかなり高額になるかと思います。
車高調は一般的な

DSCF2294.jpg

テイン製でしたが、

DSCF2292.jpg

錆もなく綺麗なので、取り付け後それ程年数は経っていないように思われます。
次にモノコック部分ですが、サイドシル辺りは

DSCF2291.jpg

全く錆も無く状態は良いですが、一部地面に擦ったと思われる個所に

DSCF2297.jpg

錆が出始めていました。
この辺りは納車までに防錆処置を行っておく予定です。
現在の最低地上高は

DSCF2295.jpg

12.4cmもあるので、車検前まではかなり車高を下げていたと思われます。
関連記事