パワーウインドウの修理でお預かりしている

DSCF1433.jpg

ニュービートルですが、先日お伝えしていた中古のレギュレーターなどが昨日入荷しましたので、

DSCF1434.jpg

本日から取り替え作業に入っています。
右のレギュレーターは本来ワイヤーが繋がっている個所に

DSCF1435.jpg

ワイヤーが無く、切れたワイヤーは

DSCF1437.jpg

一部モーターに

DSCF1436.jpg

絡まっていました。
なので右側は

DSCF1440.jpg

レギュレーターのみ交換しています。
次に左側ですが、こちらはモーターが固定されている個所が

DSCF1441.jpg

2箇所折れていて、それがモーターに

DSCF1443.jpg

折れ込んでいました。
レギュレーターは

DSCF1442.jpg

他の箇所も割れていたので、

DSCF1444.jpg

中古のモーターと一緒に

DSCF1445.jpg

交換しています。
しかし左右とも切れたり割れていたりした個所は

DSCF1438.jpg

中古に変えても取り付け角度に無理があるので、またここが壊れないか心配です。
この後、ウインドウの

DSCF1439.jpg

傾きなどの調整を終え、パワーウインドウに関しては

DSCF1452.jpg

正常になりましたが、何故か

DSCF1449.jpg

DSCF1450.jpg

幌のスイッチが反応せず、オープンにする事が出来ませんでした。
テスターで見ても

DSCF1447.jpg

DSCF1448.jpg

エアバックとエンジンの方のコードだけで幌に関する物は入っていませんでした。
一応上のコードは一度消すと

DSCF1453.jpg

クリヤー出来ましたが、おそらくブレーキバキュームシステムに関しては直ぐに入力されると思います。
リアトランクのスイッチも

DSCF1451.jpg

反応しないので、この辺りに関しては引き続き明日確認してみる予定です。
関連記事