先週には

DSCF0996.jpg

デフの取り付けも終わり、下回りの組付け作業は

DSCF0997.jpg

ほぼ終わっていました。
上の画像でも分かる通り、元々錆が見られるところだけスポット的にシャーシブラックを塗っていたようなので、今回も同じようにと考えていましたが、錆と言うよりは

DSCF0991.jpg

DSCF0989.jpg

DSCF0990.jpg

腐食が出ていましたので、これ以上酷くならないように錆が見られる個所全てに

DSCF0992.jpg

錆転換剤を塗り込んでから

DSCF1001.jpg

チッピングコートを塗っています。
それと前回の車検時から気が付いていましたが、

DSCF0993.jpg

まだ触媒にビニールが付いていたので、今回

DSCF0994.jpg

出来る限り取り除いています。
次にリアのテンションロッドのブーツが

DSCF0995.jpg

固くなって割れていたので汎用のブーツから合う物を探してみましたが、適合出来る物はありませんでした。
なのでテンションロッド自体の見積もりを取ってみましたが、生産打ち切りで入手不可でした。
社外品に交換も考えましたが、今回は色々と費用が嵩んでいるので、今回は割れている個所を塞いで車検を取る予定です。
それとバンジョーボルトのシールから滲んでいたオイルは

DSCF0998.jpg

今のところシールを交換して止まっていますが、

DSCF1003.jpg

オイルクーラーホースから滲んでいるオイルに関しては、一応在庫確認を取ってIN側もOUT側も入手可能と分かっていますが、交換工賃も含めると少し費用が掛かるので、一度打ち合わせをしたいと考えています。
関連記事