車検でお預かりしている

DSCF0254.jpg

ナビゲーターですが、今回はリアのハブベアリングの交換を希望されていたので

DSCF0255.jpg

先にリア周りから作業に入っています。
このデフにも

DSCF0256.jpg

75W140のオイル指定のプレートが貼っていましたが、カバーを外してみると

DSCF0258.jpg

もう1台のナビゲーターと同じく一見オープンデフに見えました。
しかしよく見ると

DSCF0272.jpg

奥にプレートが見え、LSDだと分かりました。
それとデフオイルに

DSCF0257.jpg

画像の通り鉄粉が混ざっていました。
今回ベアリングの交換に当たってアクスルシャフトを抜く必要があったので

DSCF0259.jpg

ピニオンシャフトの取り外しに掛かりましたが、固くて中々抜けませんでした。
このシャフトを抜くだけで朝の9時半から取り掛かって

DSCF0260.jpg

昼の12時半まで、まさかの3時間も掛かってしまいました。
昼からシャフトを抜いて

DSCF0269.jpg

ベアリングが当たっていた個所の確認を行っていますが、画像の通り特に問題はありませんでした。
ベアリング本体も

DSCF0263.jpg

目視では問題ないように見えました。
当初画像のように

DSCF0264.jpg

一部割れるほどの力を加えても外れなかったので、外れるかどうか心配でしたが、片側2時間掛けて

DSCF0265.jpg

どうにか取り外しています。
この後左右とも

DSCF0268.jpg

DSCF0270.jpg

持込されていたベアリングとオイルシールを取り付け、6時過ぎにはタイヤの取り付けまで終わらせています。
夕食後にデフカバーを取り付け、オイルなどは明日の朝に入れる予定としています。
関連記事