走行中にブレーキの警告灯が点いたと言われていた

IMG_8188.jpg

シビックですが、納車時にブレーキフルードは入れ替えていたので、確認してみましたが

IMG_8204.jpg

全く量は変わっていませんでした。
レベルセンサーの抵抗も正常でしたので、どちらかと言えばサイドブレーキスイッチの方が確率が高そうですが、現時点で警告灯が点いていないので、特定が出来ていません。
なのでここに関しては少し様子を見てもらい、再々点灯するようであれば次にお預かりした時に確認したいと考えています。
それと劣化を気にしていた

IMG_8190.jpg

ウェザーストリップですが、事前に新品を

IMG_8192.jpg

取り寄せていましたので、お預かりしているついでに

IMG_8199.jpg

IMG_8200.jpg

左右とも

IMG_8201.jpg

取り替えを行っています。
後、クラッチも気にしていたようなので

IMG_8206.jpg

クラッチフルードの交換ついでにグリースアップなどを行っています。
クラッチフルードは画像の通り真っ黒になっていたので、クラッチマスターかレリーズシリンダー内の劣化が疑われます。
最後に来年改造予定のマフラーですが、マフラーの外径が

IMG_8203.jpg

57~58mmなのに対してフランジ側は

IMG_8202.jpg

53~54mmと4mm近く細くなっています。
当初ストレートのアルスターパイプを用意すればと考えていましたが、異径の物を用意する必要がありそうです。
関連記事