昨日の内に車両は入庫していましたが、リフトが埋まっていたので、本日

IMG_1976_202202011106369bb.jpg

リフトに上げて車両の状態確認を行っています。
まず

IMG_1977_20220201110637515.jpg

外装ですが、雪国から運ばれてきた車両なので、全体的に

IMG_1985_20220201110646d5c.jpg

水垢汚れが酷く傷などの確認がし難いです。
それでも飛び石の傷をタッチアップした跡を

IMG_1978_202202011106353bd.jpg

磨いたペーパー傷や画像のような

IMG_1984_20220201110645576.jpg

線傷は全体に渡って確認出来ました。
それ以外の目立つ傷としては

IMG_1983_202202011106404cb.jpg

リアバンパーにある擦り傷ぐらいだと思います。
一度全面をバフで磨いている跡があるので、今見えている傷は当社でやっても消えない可能性があります。
この辺りに関してはご自身が見つけてきた車両なのでご理解お願い致します。
次に内装ですが、一部

IMG_2002_20220201110724433.jpg

パネルが外れている箇所がありますが、全体的には

IMG_1986_202202011106463c1.jpg

IMG_2003_20220201110725155.jpg

IMG_1982_2022020111063831d.jpg

奇麗だと思います。
次に一番気になる

IMG_1987_20220201110647289.jpg

下回りですが、一見問題なさそうに見えましたが、

IMG_1988_20220201110647980.jpg

やはり東北地方で使用されていた車両なので

IMG_1992_202202011106527db.jpg

マフラーの遮熱版などは

IMG_1991_20220201110651d71.jpg

それなりに傷んでいました。
しかしサイドシルを始めモノコック部分は

IMG_1998_20220201110658253.jpg

問題ないと思いますのでご安心ください。
それとロアボールジョイントブーツが左右とも

IMG_1994_20220201110654775.jpg

IMG_1996_20220201110655ae1.jpg

ひび割れていますが、交換する時間がないので、この辺りに関しては10月の車検時に整備したいと思います。
それとパワステオイルも

IMG_1997_20220201110656c39.jpg

僅かに滲んでいるので、これも10月まで経過観察したいと思います。
次に修復歴の件ですが、一部フレームを

IMG_1990_20220201110649034.jpg

切り継いだ跡があり、クォーターパネルの内側にも

IMG_2000_20220201110701f25.jpg

曲がりが残ってはいますが、足回りまでには及んでいないと思いますので、走行に関して問題ないと思います。
後タイヤは内側から見る限り

IMG_2001.jpg

後1年程度は使える状態に見えますが、外減りを起こしているので早めに交換した方が良いかと思います。
最後に

IMG_2004_2022020111072763a.jpg

エンジン回りですが、この辺りは後で確認する予定です。
今分かっているのは令和1年11月に

IMG_2005.jpg

バッテリーを交換している事ぐらいです。
関連記事