オイルパンを外す為にはメンバーを外す必要があるので、先に

IMG_2740_20210821193802748.jpg

メンバーの取り外しを行っています。
メンバーを取り外すとメタリングオイルポンプ付近のオイル汚れも

IMG_2744_20210821193811b74.jpg

よく分かるかと思います。
それとパワステのポンプから漏れた

IMG_2743_20210821193808963.jpg

オイルでステアリングギヤボックスのブッシュが

IMG_2747_202108211938116bc.jpg

滑ってズレていました。
オイル漏れが酷かった

IMG_2748_20210821193812e4a.jpg

オイルパンの右後方ですが、オイルパンを取り外してみると

IMG_2749_20210821193813f33.jpg

殆どパッキンが付いてない状態でした。
オイルパン側も全体的にパッキンが薄く、画像のように一部が

IMG_2750_20210821193813ade.jpg

繋がっていない状態でした。
おそらくこれが原因で間違いないと思いますので、元の液体パッキンを

IMG_2751_20210821193817a4d.jpg

綺麗に取り除いてから取り付け直しています。
ついでにリアのオイルシール辺りからオイルが滲んでいないか確認をしていますが、

IMG_2752_20210821193819b95.jpg

全く汚れていないので、大丈夫かと思います。
本日はメンバーを取り付け、オイルで汚れていた箇所を

IMG_2756_20210821193822c52.jpg

洗浄するところまで終えています。
明日エンジンオイルを入れて漏れがないか確認をしておきます。
関連記事