ミッションを積み替えた

IMG_2626_20210807225707d12.jpg

エスティマですが、登坂時の加速不良を訴えていたので再度預かり点検に入っています。
まず入庫時の故障コードを確認しましたが、

IMG_2627_20210807225710fd7.jpg

何も入力されていなかったので、データーストリームで確認してみると

IMG_2628_20210807225710119.jpg

アクセルを踏んでいなくてもスロットル位置が18.82%にもなっていました。
走行距離から考えてもスロットルボディにカーボンが堆積しているのだと思い、取り外してみると

IMG_2632_20210807225726cd0.jpg

予想通りカーボンで真っ黒になっていました。
なのでパーツクリーナーで

IMG_2633_20210807225726b78.jpg

両面とも清掃を行い、現在は上下とも

IMG_2634_20210807225724a8e.jpg

隙間が確認出来る状態にしています。
後プラグも

IMG_2629_202108072257123d7.jpg

確認してみると4本とも中心電極が

IMG_2630_2021080722571326b.jpg

完全に摩耗していたので、今回新品に交換しています。
それと正常に動作はしていましたが、4本とも

IMG_2631_202108072257187c2.jpg

ひび割れが見られましたので、予防も兼ねてイグニッションコイルは

IMG_2641_202108072257311d9.jpg

中古の良品にに交換しています。
次にバキュームホースの一部が経年劣化で

IMG_2635_202108072257270d2.jpg

裂けていましたので、これも新品に交換しています。
それと組み付け時にトラブル報告の多いエアフロなどは

IMG_2636_20210807225730736.jpg

清掃してから組み付けています。
全ての部品を戻した後テスターで

IMG_2643_20210807225734516.jpg

異常が無いのを確認してからデーターストリームを確認してみると

IMG_2644_202108072257356f9.jpg

スロットル位置は元より4%近く減った14.90%になっていました。
この後坂道を中心に40km程試乗しましたが、今のところ問題なさそうです。
最後に言われていたウォッシャーホースの繋ぎは

IMG_2642_202108072257328c8.jpg

新品部品に取り替えています。
関連記事