幌の張替えを行う前に

IMG_1933_20210611223523160.jpg

リフトに上げて

IMG_1890_20210611223517290.jpg

オイル漏れの修理を行っています。
2日上げているだけで、地面はATFが漏れ

IMG_1934.jpg

画像のようになっています。
なのでどれ位ATFが残っているのかを確認するために抜いてみると、通常であれば2L近く抜けるところ

IMG_1894.jpg

1L程しか抜けませんでした。
当初漏れている箇所は

IMG_1936_20210611223527dfb.jpg

サイドシールかと考えていましたが、アンダーカバーを外して点検してみると

IMG_1935_2021061122352668f.jpg

オイルパンからでした。
修理後

IMG_1942_2021061122353481b.jpg

洗浄した時に気が付きましたが、アンダーカバーに

IMG_1943.jpg

何かに擦って突き上げた跡がありました。
今回オイルを抜いたので少し高めですが、

IMG_1939_20210611223530def.jpg

純正オイルを取り寄せて

IMG_1941_20210611223532ca5.jpg

入れています。
先に取り寄せていたサイドシールはグリースが滲んでいるドライブシャフトの

IMG_1937_20210611223528e41.jpg

修理が必要になった時に交換すればと考えています。
それとブッシュの痛みなども

IMG_1897_20210611223521b4b.jpg

見られますが、元々ミッションに不具合があったようなので、今回はこれ以上費用を掛けないで経過観察したいと思います。
関連記事