バンパーは早い内から

DSC04992.jpg

入荷していましたが、純正スポイラーの穴が開いていないトランクを探すのに時間が掛かってしまいました。
そのトランクですが、先週ようやく

DSC04991.jpg

入荷しましたので、急ぎ仮合わせをしてみましたが、残念ながら

DSC05024.jpg

純正形状のバンパーだとマフラーが干渉して取り付けが出来ませんでした。
なので元付いていた

DSC05023.jpg

バンパーを見てみると、マフラーをかわせれるようにディフューザーが付いていました。
裏を見てみると純正バンパーを

DSC05020.jpg

加工して取り付けられた物と分かりました。
加工箇所は

DSC05018.jpg

DSC05019.jpg

見えない部分なのでかなり雑でした。
なので同じような形にする必要があるので、取り寄せていたバンパーも思い切って

DSC05025.jpg

加工に入っています。
取り外したディフューザーは思ったより

DSC05022.jpg

DSC05021.jpg

割れていましたので、先に修正に入っています。
割れた箇所は

DSC05026.jpg

押さえても数mmの隙間が出来るので、今回は

DSC05027.jpg

針金で寄せてから修正を行っています。
次にリアトランクですが、仮合わせを

DSC05014.jpg

してみましたが、思った以上にバックパネルが

DSC05017.jpg

押されていてトランクを閉める事が出来ませんでした。
後右側は

DSC05016.jpg

あまり気になりませんが、左側は明らかに

DSC05015.jpg

チリがずれています。
なのでバンパーの修正が終わり次第板金屋に相談してみようと考えています。
関連記事