昨日雨が止んだ昼過ぎから

DSC04927.jpg

リフトに上げて最終整備を行っています。
まず社外品が付いていたフロントブレーキは後々の整備性も考え

DSC04929.jpg

全て取り外しました。
代わりに私のFCから外したブレーキ周りを

DSC04931.jpg

取り付けています。
ローターやブレーキパッドなどはディクセル製の物で、新品を取り付けてから殆ど走行していない物なのでご安心下さい。
その際に左右のロアボールジョイントブーツが

DSC04939.jpg

裂けていたのに気が付き

DSC04932.jpg

その日の内に新品に取り替えています。
この後前下がりになっていた車高を調整して現在はほぼ水平になっています。
その際にプリロードを掛けていたリアスプリングをフロントに合わせ

DSC04933.jpg

プリロード0になるように調整し直しています。
現在最低地上高は

DSC04938.jpg

保安基準ぎりぎりの9.2cmです。
この後排気漏れを起こしていた

DSC04934.jpg

タービンとフロントパイプ間の

DSC04935.jpg

ガスケットの交換を行い、主な整備を終えています。
昨日整備が終わったのが夜間になってしまいエンジンの始動が出来なかったので、本日

DSC04937.jpg

排ガスの調整などを行い、予定通りレガシィと一緒に

DSC04940.jpg

車検に行って来ました。
全高を始め全幅などが変わったので

DSC04941.jpg

記載事項変更などを行い、夕方には

DSC04942.jpg

ナンバーの取り付けまで終えています。
ナンバーを付けた後少し試乗を行いましたが、オイルの焼ける匂いがしたのでリフトに上げてみると

DSC04943.jpg

タービンの遮熱板にオイルが付着していました。
なのでこの辺りの修理を終わらせて納車となります。
関連記事