2月には工場に入庫していたFC3S前期ですが、ようやくリフトが空きましたので、

010_20210322205917f7e.jpg

遅くなりましたが、本日から本格的な作業に入っています。
まず車両の現状が

027_20210322205942e4b.jpg

どうなのかを先に確認しています。
この車両は

029_20210322205943f3c.jpg

平成23年6月まで車検が付いていたので、10年近く前まではエンジンが始動出来ていたと思いますが、エンジンルームを確認してみると

021_20210322205933cc6.jpg

それ以降エンジンを掛けていた形跡が無いように見えました。
それと外装から見てノーマルエンジンかと思っていましたが、

022_2021032220593602d.jpg

026_20210322205940060.jpg

タービンを始め、

016_20210322205925697.jpg

023_202103222059368ca.jpg

ウエストゲート、インタークーラー、

024_20210322205937519.jpg

025_20210322205939c9e.jpg

アルミラジエーター、追加インジェクターなどかなり手が入ったエンジンだと思います。
下回りも

014_202103222059229d7.jpg

フロアが補強されていたり、マツダスピード製の

015_202103222059245ad.jpg

013_20210322205921e3b.jpg

車高調、

011_2021032220591939e.jpg

012_202103222059219b8.jpg

017_20210322205927054.jpg

マフラー、触媒など一通りの物が付いていました。
それと各ホース類も

019_20210322205930f2a.jpg

ステンメッシュ製に変わっていたりと細かな所も仕様変更されていたり、オイルパンの

018_20210322205928e2f.jpg

ガスケットを見る限り、少なくとも一度はエンジンに手を入れていると思われます。
当初ノーマルエンジンのFCを車検取得まで整備を行うと思っていましたが、上記の内容から少し状況が変わって来そうです。
なので

020_202103222059314c5.jpg

タイヤを始め、今後の事に関して打ち合わせを行いたいと思います。
関連記事