車検を終えていた180SXですが、土曜日の納車に向けて整備を行っています。
まずキャンバーが付き過ぎていたリアはNISMOのアッパーアームを外し

002_20210304213658460.jpg

元々付いていたクスコの物に戻しています。
※このアッパーアームを使用して車検を受けるためには構造変更が必要になります。
S13系のドリフト車の基準はリアキャンバー角-1.5度なので

008_202103042136583bd.jpg

それに合わせています。
リアトー角もS13系ドリフト車基準のIN3mmに合わせています。
フロントは

011_20210304213658fd8.jpg

キャンバー角-2.5度、トー角OUT5mmに合わせています。
ホイール及びタイヤのサイズは

012_20210304213658e0d.jpg

丁度良いサイズだと思います。
そう言えばスーパーナウ製のハブナットを使用するので、それに合わせて

003_2021030421365680c.jpg

ホイールの穴を1箇所拡大しています。
取り付けの際には拡大した箇所が

004_202103042136567f7.jpg

画像の位置に来るように取り付けて下さい。
それ以外のナットは

007_20210304213658506.jpg

特殊形状の物を使用していて、一見アルミ製に見えますが、スチール製なのでご安心下さい。
次に車高ですが、

009_20210304213656d54.jpg

リアに対してフロントが

010_20210304213656d52.jpg

5mm高くなるように合わせています。
この後外装の

013_20210304213658c4b.jpg

018_20210304213657ca0.jpg

仕上げを終え、残すはバッテリー交換とカナードの取り付けのみです。
関連記事