リムの取り付けが出来るまでの調整に時間が掛かりましたが、

013_20210217214616766.jpg

ようやく取り付けが出来そうな形になりました。
しかし上部の固定ボルトが、右側は

015_20210217214620bb2.jpg

隙間が出来て、左側は

014_202102172146176ea.jpg

隙間が出来ないなど左右で微妙な誤差が出ています。
なのでそれに合わせ下側のネジも

016_20210217214620497.jpg

少し抵抗が出来る程度しか締め付けていません。
※奥まで締めこむとリムが割れる可能性がありますのでご注意下さい。
ワイパーは元々配線が

019_20210217214625ebd.jpg

腐食で折れていてワイパーゴムも切れていましたが、元々動かなかったのでそのまま取り付けています。
次に再メッキに出していた

017_20210217214622835.jpg

グリルですが、エンブレムの方も

018_202102172146237c5.jpg

出来る限り修正をしてもらっています。
取り付けが終わったのは

020_20210217214626716.jpg

夜間になりましたが、問題なく取り付け出来ています。
次にオイル漏れですが、1時間程アイドルした後下回りを確認していますが、

023_20210217214631467.jpg

以前はすぐに濡れていた箇所も今は完全に乾いています。
しかし

025_2021021721463775e.jpg

クランク角センサーに付く僅かなオイルや、エンジンブロックとオイルパン間から滲む

024_202102172146342a6.jpg

オイルに関しては修理出来ていません。
これを修理するためにはエンジンを下ろして作業を行う必要がありますが、現在V12エンジンを下ろせれるクレーンがないのでご理解のほどお願い致します。
一応入庫時に言われていたエンジン始動と同時に漏れるオイルの修理とヘッドライトとグリルのメッキ処理は終わっています。
エンジンの

022_20210217214630944.jpg

点検後下回りを

027_2021021721463953b.jpg

洗浄していますので、今後どの程度オイルが滲むか定期的に点検を行って下さい。
現在は

021_20210217214628d27.jpg

何も警告灯が点いていない状態になっていますが、入庫時にはラジエーターやブレーキの警告灯がたまに点灯していたので、この辺りについても経過観察お願い致します。
最後に今までの作業に関しては「ブログ内検索」の欄に「ジャガー」と入力して確認お願い致します。
関連記事